これは安い!¥34,800のエンジン式洗浄機 icon
icon icon

YouTube チャンネル



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 深山クロス | main | 深山クロス&FRP2レポート その1 >>
深山クロス&FRP2にて思ったこと
0
    深山クロスのリザルトとSUGOからのコメントがアップされています→Cross-1公式サイト

    フリーライドパーティの方もコメントがあり。→FRP2 TOP

    フリーライドの方は忘れ物の告知があるので心当たりある方は見逃しなく。そういえば私も白タイヤ沢でグローブを落としてしまったようです。銘柄忘れたんですけど青いグローブを拾った方がいらっしゃいましたらお知らせいただけると嬉しいです。探したけど見つけられなかったorz

    あとフリーライドパーティのBBSでも感想募集中です。

    深山クロスは徒歩で観戦&撮影、FRPはバイクで観戦&撮影と傍観者的立場でしたが両イベントをじっくりと体験させていただきました。

    お盆休みという比較的遠征しやすい日程を選ぶと仕方ないのでしょうが、真夏の猛暑の中のイベントはやはり厳しいです。逆に言うと暑い中だとあれぐらいにしか設定出来ないという感じ。レースもフリーライドもコース設定はほどほどなライディングとなるレベルでハードさはありませんでした。Aクラス相当以上のライダーには若干物足りない内容だったかも知れません。

    ※ハードさ難しさだけならチャレンジEDの最終戦の方がよっぽど凄い。凍土とそれが解けたアイスクリーム状の土で覆われたすり鉢&キャンプ場エリアはそれはもう驚くほど難しく厳しい。物足りないと感じたみなさんには是非チャレンジED最終戦の3時間レースを強くおすすめしておきます。

    しかし深山クロスでは簡易とはいえオンタイムキープとテストでの秒差の争いという図式ははっきりと出ていたし、レースそのものは十分競技として面白いものだったように見えました。

    フリーライドもメインターゲットをBクラス未満と考えるとちょうどいいのかも知れません。フリーライドの舞台は基本的にスゴーツーデイズのルート。ツーデイズのレースに出て周回をこなせるライダーにとっては目新しいものはなかったように感じます。もちろんAAトップライダーの先導で一緒にライディングできるという特典は見逃せませんが、それ以上のものではない。

    逆にスゴーツーデイズ未体験の方にとってはそれはもう楽しいものだったに違いない。あのような本格的なウッズコースはなかなか走れるものじゃないし、レースとは違ってフルサポートで安心できるものだし。

    なにはともあれ全日本チャンプからバイクに乗るのが数回の人まで恐ろしく幅の広い140人の参加者+50人以上のスタッフ計200名弱を混乱なくフリーライドさせ、しかも3つのデモイベントもこなす、なんていうことがきちんと出来ているだけで本当に見事だし、主催側の入念な準備とスタッフのスキルの高さに改めて敬意を表するところではあります。

    そしてISDEチームジャパンへのサポートイベントとして考えると、これ以上ないという内容だったと思います。走るだけで厳しい酷暑の中、先導・2度のデモライド・タイヤ交換競争等、疲れをみせることなく高いレベルのデモンストレーションをしてくれたトップライダー達には感動すら覚えるし、チームジャパンとしてISDEで頑張って欲しい、そしてこれからも日本のエンデューロを盛り上げて欲しいと素直に思わせるものでした。イベントの収益やオークションの代金がこの素晴らしいチームジャパンのライダー達に役立ってくれるなら、協賛したライダー達も文句なしなことでしょう。素晴らしいサービス精神で最後まで楽しませてもらいました。そういう意味で、ISDEのトロフィーチームが発表になってから、という時期を考えると暑くてもお盆の開催が最適となるということかも知れません。

    ここまで完成されたイベントはなかなか他では簡単に出来ないとは思いますが、このようなイベント・機会はいろいろな面でものすごい効果があると思わせるものなので、是非レース主催者さん、コース管理者さん、バイクショップさんなどなど関係者の方々には一度まずはこのFRPに参加されてみて、ヒントを貰っていくのも悪くないと思います。黙っててもスゴーツーデイズに出てくれるようなライダーはいいとして、そこまで行ってない、まだ行けないライダーにはこのような企画が絶対に必要です。そして私が考えるエンデューロライディングの醍醐味はスゴーツーデイズや木古内にこそあり、その魅力にはまったら最後、一生オフロードバイクと付き合っていくライダーになってくれると信じています。そういうライダーが少しずつでも多くなっていくことが、オフロードバイク業界、そして私自身にも幸せなことだと思っています。

    さて、なんだか固い感想はここまでとして、印象に残ったこともいろいろあるので休み明けから少しずつ更新していこうと思っています。

    まずは久しぶりにヒルクライムで発射しまくりで祭りになるのを見た午後のセッション。



    深山クロスのテストコースの中にある結構急なヒルクライムに先導のNR王子に続いてC−2クラスのみなさんがやってきました!C−2のみなさんは午前中モトクロスコース側だけを走ってたみたいで午後はロードコース側を一通り行きますかって感じのようだ。でもコースにヒルクライムあるけど行きますか?ってな問いかけに「行きます!」と力強い女性陣の返答があったのでした。なかなかいいチャレンジ精神!でも「見捨てないで助けてくれるんですよね?」とも。それはいくらNRな人でも大丈夫だと思うよってことでみんなで来たわけです。



    特に助走をつけるでもなく何事もないかのようにぼえ〜っと登っていくNR王子につられてみなさんも流れでヒルクライムに突入!関西より参加のノリのいいTTRの女性ライダー「ミキティ」(?)こと石川さんも果敢にチャレンジ!



    続いて「チュー出来」のあゆみっくすXR250も行く!が両者ともちょい勢いが足りないか?しかしバランスが良くぐりぐり登っていきます!



    ああ〜っとミキティちょっときつくなってきたか?



    勢いがなくなり堪えきれずに発射!です。まくれたりする前に見事に離脱しております。かなりの経験者と見た!しかしこれでほとんどのラインが塞がれてしまったあゆみっくすがピーンチ!



    やはり厳しかったかちょっとしたギャップで右に振られてしまう。



    ん〜残念、両者ともファーストアタックは左右に分かれての失敗に終りました。たまたまいた町Aと私で一部始終を目撃して久しぶりに楽しませてもらいました。最近みんなうまくなって簡単にまくれたりしなくなって寂しかったんだよね。やはりこういう果敢なヒルクライムアタックは見てて熱くなる。

    さて暑いし何回もアタックするのは厳しいかなと思ったんですが、お二人とも全然やる気十分。何回もまくれてはめげずにアタックを繰り返していました。結局徐々に助走からいい勢いになっていき、中間でもきっちりとアクセル戻さず、二人とも見事にヒルクライム登頂を果たしました。立派です。関西からわざわざ来た甲斐があったことでしょう。NR王子が一緒に来たよっしーに2人ともヒルクライム登っとりましたよと言うと「ウソっ!マジですかっ!!」とかなり驚いてましたよ。ミキティさんのほうは深山クロスのFUNレースにもチャレンジしてるしあゆみっくすも来年は絶対出たい!と凄いやる気です。

    ミキティさんはTTRでまくれるたびに「またやってしもうた、絶対またどっか曲がっとる」と明らかに関西なノリで大変楽しそうでした。対してあゆみっくすはかなり真剣モード。なかなかいいコンビだと思うので、是非これからも頑張って欲しいです。

    今回いろんな方と話が出来て有意義でしたが、その中で出たことで自分でも思うのですが「オフパラはコメント付けづらい」感じなので「コメント推進キャンペーン」を展開して行こうかと思っています。自分で出来るだけたくさんコメントつけるだけですけどね。なのでみなさんもなにか適当にコメントして行ってくださいな。特になにも出ないですけど!
    | - | 16:55 | comments(8) | trackbacks(1) | pookmark |
    コメント
    C-2にDR-Zで参加してました。
    電装系トラブルでヒルクライム他が思ったように走れなかったのが情けないです。
    Cクラスでしたが、本当に楽しかったです。来年もまた走りたいし、それまでに自分のレベルを上げなければなりませんね!
    | Levico | 2007/08/17 7:41 PM |
    >「コメント推進キャンペーン」
    とのお言葉に甘えてレンちゃんでコメントします。
    >今回も挨拶できずにすいません。
    それは俺のセリフです。俺にとってゆーじさんの記事は最大の参考書なのに申し訳ありません。
    次回は秋祭りでしょうか?その時は必ずご挨拶に行きます。>入札の迫力、カッコ良かったですよ。
    オハズカシイ・・・

    | あそびにいぐべ | 2007/08/17 10:34 PM |
    いやーこんなに詳細な感想&高評価で涙出そうになっちゃいましたよ。しかし、運営がうまくいった(のだとしたら)のはやっぱりDr,510のスタッフはじめ、熟練のEDトップライダーたちの高いスキルが理由でしょうね。本当に酷暑の中みなさんご苦労さまでした。心より感謝です。本当のところは準備不足で前日、当日ともにバタバタしていた自分にとってはすべてがラッキーでした。また来年も開催したいですね。ゆーじさんもまた宜しくお願いします。
    | mikami | 2007/08/17 11:47 PM |
    >「コメント推進キャンペーン」
    初コメします。C−2の皆さんのヒルクライムの
    ラインをふさいだのは、私です。スイマセン。
    今回の深山、FRPでスタンディングの重要性を
    痛感いたしました。といってもなかなかできませんが
    練習しようと心に誓いました。
    私にとって深山クロスB参戦はやはり厳しいものでした。
    でも3時間以内に走りきれなかったことが一番悔しいです。
    ゆーじさんとお話もしたかったです。
    #124
    | doronqo | 2007/08/18 2:56 PM |
    上の彼女、TTR!お前だけでもイってくれ〜!って爆裂してたアノ彼女ですよね?
    私も久々に、活きにイイぢょしライダーをハケ−ンして楽しい一日でした。
    かな〜り私のツボにググッときました。最高!
    これからもケガしない程度に爆裂、楽しんでください。
    | 町A。 | 2007/08/19 9:49 PM |
    >Levicoさん

    詳細なレポートを読ませていただきました。ヒューズ切れは残念でしたね。「自分のレベルを上げなければ」>その気持ちがやる気を起こさせるし視野ももっと広がると思います。そして少しでもレベルが上がればそれに比例してライディングの奥深さ、楽しさがさらに広がっていくのだと思います。FRPはそんな具体的な目標も見えてくるいいイベントでしたよね。これからも頑張ってください。ブログはブックマークしときました(^^)

    >あそびにいぐべさん

    次は秋祭りですね。案外すぐです。今回のように人が多いとなかなかいろんな方とじっくりと話す暇がないのがもったいないところですが、しょうがないです。

    >mikamiさん

    基本ポリシーはゆるいフリーライドという路線ははずさずに、それでもテキパキとして無駄のない進行が気持ち良かったです。こんなにイベント盛り沢山で収拾つくのかな?と思いましたがきっちりと全部やりきりましたね。凄いですよ。今回はスタッフの高いスキルももちろんのことながら、参加者の意識も高かったように見受けました。なにを遊びに来たのかみんな分かってる感じ。さて次のFRPはどこでいつ?(^^;

    >dorongoさん

    あの知床の爆走FZRのねーちゃんがこんなに立派にご活躍されてね〜。さすがというかなんというか。その調子でガンガン行っちゃって下さい。スタンディングはとにかく基本です。全てをスタンディングでこなせるようになるとシッティングの大切さも分かってくるように思います。いろんなところをいろんな人と走るのが一番ですね。

    >町A

    毎度毎度の夏休み、お疲れさんでした。ああいう爆裂ライダーは応援したくなるし注目しちゃうよね〜。あの時はゲラゲラ笑っちゃいましたよ。ああいう爆裂する時期ってみんな必ずあるからね。あれを通ってみんな上手くなるっていうか。オフパラは活きのいいライダーを常に応援します。
    | ゆーじ | 2007/08/20 10:38 AM |
    当日はスタッフとしてバタバタしておりました。
    暑い中本当にお疲れ様でした!

    このような参加者、スタッフどちらもが「ISDE」を盛り上げよう、という一つの目標があったこと。そして関係者、参加者共に「楽しもう!」という雰囲気がこのイベントの最大の良さなんですよね。これからもこういったイベントが増えることを節に願っております。
    | たか@entry | 2007/08/22 8:08 PM |
    たか@entryさんこんにちは。

    ブログ、じっくりと拝見しましたが、「@エントリー」ってSOHO(というか個人?)でやられてたんですね!正直驚きましたよ。てっきり「e+」みたいなどっかの資本がやってるのかと思ってました。凄いですね。

    大変便利で合理的なシステムだと思うのでこれからも需要が増えていくことと思います。たぶんさらなるアイデアもおありのこととお見受けしますし、二輪レース界の振興に是非ともご活躍ください!
    | ゆーじ | 2007/08/23 6:39 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.offroadparadise.main.jp/trackback/651384
    トラックバック
    FRP2でC-2クラスのヒルクライム
    私がFRP2で参加していたC-2クラスのヒルクライム模様が、有名なOff-Ro...
    | Levico's BLOG | 2007/08/17 8:55 PM |