これは安い!¥34,800のエンジン式洗浄機 icon
icon icon

YouTube チャンネル



CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2006 ISDE NZ Report at random Vol.2 | main | 2006 ISDE NZ Report at random Vol.3 >>
2006 AA-GP SUGO
0
    AAGPはニュージーランド・トロフィーチームのポール・ウィブリーが貫禄のぶっちぎり。圧倒的勝利でした。





    レースは日本のヤマハMXワークスチームとGNCCトップランカーの争い。特に小池田と外人二人が序盤は三つ巴の争い。



    しかし外人二人はGNCC仕様のラージタンク装着の本気モード。対する小池田はノーマルタンクのYZ450Fと給油タイムを考えれば既に勝負ありという感じもして、案の定小池田が遅れる。

    今回は天気も良くグリップは最高、すり鉢坂も問題なし。



    唯一荒れたのがすり鉢手前の杉林脇の柔らかくていつも深いワダチになるところ。

    レース前にブルを入れて馴らしてはあったようだが、乾いてはいなく、レース中盤からあっという間に荒れだしてスタック続出で常時軽く渋滞気味になり、今回のキーポイントとなった。



    ここでの外人二人の走りは別格。ワダチの中をガシガシ進んでくる感じ。そして前のライダーがスタックしてれば、簡単にワダチをチェンジして行く。恐ろしくこういうのに慣れてる感じ。

    しかしKTMのライダー、ロビー・ジェンキンスはクラッチが滑り始めて徐々に遅れて、結局リタイヤしてしまう。

    それからはポールの独走。終了近くまでこのすり鉢手前で見ていたが、最後まで全く疲れの見えない素晴らしいワダチのこなし方を披露してくれた。スタック、またはワダチを進んでいるライダー達を文字通り縫うようにして、あの深いワダチ地帯を自在に走り抜けていく。ISDE総合27位とはそういうレベルなのだということだろう。結局2位の小池田にも1Lap近い差をつけてぶっちぎり優勝、格の違いを見せ付けられた。

    リザルトの画像をとりあえず貼っ付けときますのであとの成績はこれ見てください(^^;





    そして3時間レースでは二人の女性ライダーがエントリー、ISDE帰りのまな吉とJNCCレディスチャンピオンをひた走るK子さん。タイマン勝負はスタートで転倒に巻き込まれたK子さんが大幅に遅れ、しかもその時後続に足を轢かれて、かなりの痛みをこらえての3時間になった。そのまままな吉がリードしていたものの逆さまになって転んでガソリンをほとんどこぼしてしまい途中でガス欠、復帰するもこの間にK子さんが抜いてそのまま優勝となった。すり鉢手前の荒れた路面でも相変わらずの凄い開けっぷりでグイグイ進んで来る。



    見事に3時間走りきって堂々の優勝、年間ランキングも取ってJNCCレディス初代チャンピオンとなった。



    凄いなK子さん。良くやった。

    さて今回はあんまし写真も撮らなかったし、ビデオはすり鉢手前でしか撮ってません。公式DVDや他のサイトで見てくださいね。ビデオクルーと思しき人達がたくさんビデオを撮ってたし(三脚に付けっぱなしの人が多かったけど)、木古内の大森さんがわざわざ来てて写真もいっぱい撮ってくれてるはずなので期待しましょう。
    | AAGP | 01:14 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    ユージさん昨日はご苦労様でした。余裕で昼の出現だったからね、今日おいらは足が重いです。写真丸投げですか?(笑)帰りの時間が迫りリザルとも何のそので510さんに駅まで送っていただきました。会場を後にしてしまいましたのでリザルトと閉会式、キャンギャルは撮らずじまいで心残りですが4時間で木古内から行けることが新鮮に思えましたよ、昨夜は9時半には我が家の布団の中でした。んで写真もUP完了ですアルバム形式ですので皆さん宜しく願いますSTDEサイトにリンクありますんで。。
    | KikO^O^mori | 2006/11/27 1:48 PM |
    アルバムちょこっとだけ見てきました。

    エンデューロ的なシーンはあんましなかったですね。雨が降ったら面白かったと思いますけど。

    表彰式まで見たら大変でしたよ。相変わらずいつ果てるともなく長々続きましてなんとか頑張ってAAの表彰までは見たんですけどすでに6時半を過ぎ、我慢できずに帰りました。凄い数の表彰が行われるんですね。ありゃあ見てるほうも大変厳しいものがありました。早めに帰って正解でした。

    まずはお疲れ様でした。
    | ゆーじ | 2006/11/27 2:17 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.offroadparadise.main.jp/trackback/451730
    トラックバック