これは安い!¥34,800のエンジン式洗浄機 icon
icon icon

YouTube チャンネル



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2017年01月06日のつぶやき | main | 2017年03月22日のつぶやき >>
EnduroGPまとめ(個人用)
0
    今週末にEnduroGPが開幕します。
    毎度毎度個人的に情報をネットにて漁っています。

    確定申告やら3連休やらで飲食業にはきついカレンダーだったんですが、何とか乗り切り、しばらく呆然としてたんですが、ようやくパソコンに向かう気力も出て来ました。

    しかし小規模店の当うなぎ店で、仕訳件数も年間1,800件程度で大したこと無いんですけど、今回はいろいろ有って、ようやく仕組みが分かったのが3/14未明というはらはらドキドキの展開が厳しかったです。

    優秀な役人さんが精一杯正確な言い回しを考えているのは分かるんですが、まあ分かりにくいですよ。今回は奇跡的に最終日にすっきりと理解出来て一安心でしたが。

    さてEnduroGP。いつのまにかEWCじゃなくなったんだね。

    日本語でEnduroGPの記事が読める唯一の媒体でありますBIGTANK誌のサイトがやはり貴重ですね。ここだけで十分という気もしますが。

    EnduroGP公式。最近はこの公式サイトの記事も充実してますね。機械翻訳の精度も上がって、だいぶ理解できるようになった感じです。

    開幕戦フィンランドはSnowコンディションでのレースのようですが、このレース、もともと82年も続いてるフィンランド伝統のウィンターエンデューロであるらしく、パイエン湖の近辺を数百キロも移動してSSをこなす北欧ならではの激しいもののようです。

    なんと読むのか分からないPäijänteen ympäriajoistaというイベント公式サイトが詳しいデス。

    去年の動画も一杯ありそうです。





    タイヤはいわゆるフルピンのスパイクタイヤ。各ブロック2本ずつの容赦ないやつですね。サルビーニのツィートだとメッツラーにはあるみたいね。昔岩手ではポピュラーだったテレルボルグはどうなったんだっけ?

    スタートリストを眺めますと珍しく一般人も混走?のレースという事で255台も走るGPとしては珍しい感じです。

    親切にもメーカー別のエントリー台数まで。

    MP Kpl Ikä
    Beta 9 28.1
    Fantic 1
    Gas Gas 2
    Honda 16 37.4
    Husaberg 2
    Husqvarna 48 30.9
    KTM 127 36.0
    Sherco 12 32.0
    Suzuki 2
    TM 18 35.7
    Yamaha 18 35.5

    ホンダ、ヤマハ、TMが結構いますね。

    さーてお楽しみの順位予想は次の更新で(あるのか?)



    | EWC | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.offroadparadise.main.jp/trackback/1445647
    トラックバック