これは安い!¥34,800のエンジン式洗浄機 icon
icon icon

YouTube チャンネル



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2015年11月26日のつぶやき | main | 2015年12月11日のつぶやき >>
2016EWCプレビューその1
0
    マニアックな話題です。

    ふと気になって来年のEWC(FIM ENDURO WORLD CHAMPIONSHIP)のストーブリーグ情報をつらつらと眺めていまして、大型移籍連発でよくわかんなくなってきました。

    先日ついうっかり今シーズンのメーカー別まとめ表なんていう無駄なものを作ってしまったものの、お蔵入りで自分用の資料としてたんですが、ちょうどいい機会なのでまずはこれを公開。

    EWC2015シーズンのメーカー別まとめ表

    単純にどのメーカーが成功したのかを見たかったので、E1〜E3,EJの各クラスランキング1位に20点、2位に17点という具合にポイントを付けて、メーカーごとに集計したものです。

    やっぱりKTMがダントツな訳ですが、HVAが少数精鋭な感じで全員が上位に入ってます。BETA、シェルコ、ヤマハはたくさんライダーを揃えて、かなり勢力を伸ばすかと思われましたが、それほどでもなく終わった感じです。

    そこで来年の移籍情報ですよね。

    マット君 KTM→シェルコ
    ジェイミー・マッカニー HVA→ヤマハ (2015 EJチャンプ)
    レドンディ BETA→ホンダ
    サルビーニ ホンダ→BETA

    そしてMXGPからワトソン(KTM)、USAからテイラー・ロバート(KTM)、オーストラリアからミルナー(ヤマハ)という強力なライダーも参戦してきます。

    KTMの牙城はなかなか高いままですが、シェルコ、BETA、ヤマハ、ハスクどこもやる気が感じられる、EWC戦国時代に突入したと言えそうです。

    開幕は4月9-10のモロッコラウンドとまだまだ先の話ですが、ネットで情報漁りながら楽しみに待ちたいと思います。ダカールラリーもあるしね。


    | EWC | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.offroadparadise.main.jp/trackback/1445632
    トラックバック