これは安い!¥34,800のエンジン式洗浄機 icon
icon icon

YouTube チャンネル



CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2013年09月21日のつぶやき | main | 2013年09月26日のつぶやき >>
ISDE 2013 Sardegna
0
    突如として更新し始める、今年のISDE情報であります。

    うなぎ屋独特の夏場激烈進行でかなりヘロヘロになってまして、なんにもする気が起きなかったんですけど、9月に入ってやっと落ち着いて来ました。

    ということで、今年もSix Daysの季節がやってきました。自分のメモという感じで集めた情報を列記していきます。

    今回は100周年のメモリアル(開催は88回目)の大会ということで、スペシャルな予感も感じさせますが、舞台はイタリアのサルデーニャ島。サルデーニャ島ってあんまし馴染みが無かったので調べてみると、あ〜コルシカ島の下のでっかい島ねって感じで、やっぱり印象薄い。

    世界史が好きだったんだけど、イタリア半島が華々しく登場するのはやはり共和制ローマからゲルマン傭兵隊長オドアケルに滅ぼされる西ローマ帝国までって感じで、その中でも白眉はカルタゴと地中海の覇権を争ったポエニ戦争が熱い。

    しかし第1次ポエニ戦争ではシチリア島がメイン会場だし、あのハンニバルがイタリア本土で決戦を挑んだ第2次ポエニ戦争も、ハンニバルはイベリア半島からアルプス越えでやってくるのだし、その間にいつの間にかローマに属州にされちゃったサルデーニャは、歴史の表舞台にはあんまり登場せず、印象に無かったんだと思います。

    地中海のど真ん中に位置するサルデーニャは、調べてみるとイタリア国内で最も人口密度の低い地方らしく、特に今回会場となるオルビアがある東海岸地域が少ないようだ。オルビア自体は人口56,000人の立派な都市で、近くには観光地も多い所のよう。

    実際にどんなところなのかな〜と思って動画検索すると、すぐにいろいろ出てきます。すでに皆さんご覧のこととは思いますが一応リンク貼り付けと。


    Sardinia International Six Days of Enduro 2013 公式?YouTubeサイトでしょうか。プレゼン動画があるけど、これからに期待か。

    大会公式サイト なんと100Pもの公式プログラムがサクサク読める。これ眺めてるだけで少しだけ行った気になった。ウィメンズ・トロフィーのクリスティーナさん、応援したくなりました(^^)。動画のアップも早そう。

    ISDE Sardinia 2013 Motoclub Gallura Off&Road 実際のルートを走ってるオンボード映像でしょうか?ガレガレなシングルトラックが多そうだね。景色は最高だろうな。ここも大会中は要チェックかな。

    WRC Rally Italia Sardegna 2013 by Rallymedia (HD - pure sound)
     サルデーニャと言えば有名なのはこっちのWRCの方でしょうね。ダストが凄いけど、恐ろしくハイスピードな感じ。すっげー踏んでる。怖いよ〜。しかし綺麗な映像と迫力の現場音で魅入っちゃうね。ド派手にダストを巻き上げながらドリフトで登場してくるWRカー。シビレルぜ。

    ラリーの方のサイトを見るとパドックはおんなじところ?ルートも似たようなとこ走るのかもね。

    ファイナル・クロスは"Sergio Bruschi"っていうMXトラックみたいだけど、ちゃっかりイタリアチームが練習してますがな ここもパフパフで埃すごい。

    毎度おなじみSixdays.nl 早速下見でのテストの写真が。やっぱパフパフとガレガレみたいだね。こりゃフランス得意でしょう。

    言わずと知れたenduro21.com ユハ様が引退して出ないばかりかフィンランド・トロフィーも撤退と衝撃の展開。ナンボタンもユングレンも欠場。自分が観戦に行く予定だったら発狂もの。

    さて、今年も日本トロフィー・チームは派遣見送り。クラブ・チームでは4組出られるようですね。そこらへんの情報はこれから現地取材に望むジャンキーのサイトanimalhouse.jp/でまとめられていく模様。

    ところで、私のような海外エンデューロ・ファンにとって、一番楽しみなのはトロフィーを掛けたトップライダー達の激闘ぶり。日本人もトロフィーが出ないと盛り上がりに欠ける。サッカーで言えば代表戦は夢中になって見るけどJリーグは興味なしみたいな。

    ということで、今年の各国勢力図を知りたいところなんですが、日本語の情報がないんですよね〜。誰か解説してよ〜って感じ。俺は余裕なくてネットとかあんまし見られないんだよ〜。USAのザック・オズボーンってどうなのよ〜って感じ。前記のようにトップライダーの欠場はありますが、それでもEWC勢を中心とした世界の頂点を掛けた戦いは、ネットでの観戦でも充分興奮させてくれるに違いないと思うのです。

    さくっと調べるには、やっぱりこのサイト、offroadchampions.com 今年もやってます順位予想

    Trophy
    1 France
    2 Australia
    3 Italy
    4 USA
    5 Spain

    ってなことですが、まあそりゃあナンボたん出なくてもフランス強いさ。でもナンボたん抜けただけで、おやっ?て感じで磐石感が薄れているのも確か。絶対エース、メオは当然ぶっちぎるでしょうけど、オベールあたりにポカが出たりすると、ちょっと危うくなるかも。

    オーストラリア2位、イタリア3位、USA4位って去年のリザルトまんまじゃん。まあ納得な予想ですけど。不確定要素があるとするとイタリアではついに覚醒して今年のEWC-E2クラスを圧倒的パフォーマンスで制したアレックス・サルビーニがどこまで突き抜けるか?USAでは話題のAMA現役バリバリのザック・オズボーンはどこまでフィット出来るのか?ここら辺が楽しみですよね。オズボーンは今年のAMA-MX250でランキング5位!スーパークロスでも西地区7位とかなり強力なスキルであります。チームUSAのアナウンス。トロフィー取る気満々。

    オーストラリアでは一昨年に18歳でISDE衝撃デビューを飾ったマット・フィリップス君がさらにパワー・アップしてそうだし、こなれたメンツで優勝候補と言えるでしょう。

    つーことで乏しい知識でなんとなく予想してみると、

    1 イタリア
    2 フランス
    3 USA
    4 オーストラリア
    5 スペイン

    と穴狙いで行きます!イタリアがホームで神懸かり連発、フランスにミスも出て感涙のトロフィー制覇!めっちゃ興奮しそう。

    個人総合はメオとサルビーニのマッチレースになって、メオがなんとかオーバーオールとか。どうでしょう?

    次の更新ができれば、さらにリンク先漁っていきたいですところです。いよいよ来週からレース開始です。楽しみです。

    ・・・しかし今一番悔しいのがこのユッケ隊長の岩手訪問。俺も行きたいよう・・・しくしく。しかもISDEも見に行くらしい。なんなんですかあんたは!現地レポート期待してまっせ〜!!!
    | - | 00:23 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    フヒヒ.....さーせん笑
    | yukちゃん | 2013/09/26 8:14 AM |
    バイクダメダメなんだから、せめてISDEレポちゃんとやってー>ユッケちゃん

    サルデーニャ島はWRCですでに下見済みw
    ISDEはフィンランドチーム欠場で気持ちダウン。フランスは確実にきそう。でもここらでイタリアチームにきてもらいたい…期待。あとはポーンと突き抜けるライダーが誰なんだろうと少し気持ち盛り上げてるよ!
    | みかリク | 2013/09/26 12:39 PM |
    ↑おじさんひどい笑

    えっ?なに?ここで予想やる流れ??
    帰ってから考える…
    てかゆーじさんエンジンかかるのおそい!

    | yukちゃん | 2013/09/26 7:55 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.offroadparadise.main.jp/trackback/1445496
    トラックバック