これは安い!¥34,800のエンジン式洗浄機 icon
icon icon

YouTube チャンネル



CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2012年05月15日のつぶやき | main | 2012年05月16日のつぶやき >>
エンデューロ・レースの撮影について
0
    JNCC公式サイトのTOPページにリンクいただきました!

    他のフォトグラファーさん達に並べられると、素人としてはちょっと恥ずかしいんですけどね。

    ジャンキーが撮ってKTM JAPANがセレクトしたのもあるぞ!さすがプロのお仕事!
    KTMフォトサービス

    あとはKrazyさんとことか。

    それからいろんなBLOG等で画像を活用いただいてるのを拝見してます。嬉しい限りです。

    思うに、オフロードバイク業界の振興にこういったフォトサービスは結構有効なのではと考えています。

    ただし画像を2次使用、3次使用してもらわないと意味なし。ライダーさんがBLOGやtwitterで自分の画像を紹介したくなるようなものが有効だと感じます。そうなると素人が写してタダで公開という流れが必要かと思います。

    そのためにも、素人でもなるべくたくさんの人を写して、一定のクォリティをクリアしたものが必要になってきます。

    綺麗じゃない自分の写真は紹介したくないですもんね。

    この一定のクォリティをクリアして大量に写すには素人には難しいことです。だから素人は金で技術を買います。いいカメラとレンズを買えばいいのです!

    しかも素人が写せる綺麗な写真は方程式が確立されており、これさえそろえれば大丈夫です。

    とにもかくにもどこのメーカーでもいいので70(80)-200mm F2.8通しのズームレンズを使って下さい。オフロードバイクのレースならこれ1本で十分です。これで撮るだけで綺麗に写ります!

    ただしこのレンズ、プロも常用するメーカーの威信を掛けたフラッグシップレンズです。写りも最高ですが値段も最高です。

    そこで素人は新品ではなく中古を狙います。最新の手振れ補正付でなければ4万〜7万ぐらいで手に入ります。是非これをゲットしてください。ニコンだとここで気をつけるのが古いタイプのレンズはレンズ内にモーターが内蔵されておらず、安いデジタル一眼だと使えないものがあります。ここだけ注意してカメラ本体を選びましょう。

    首尾よく手に入れたら後は絞り開放で撮りまくるのみです。とにかく開放、背景、前景をぼかせ!

    ピントなんてすべて機械まかせ。露出だっていじることなし。撮影モードを絞り優先にして、開放F2.8に合わせたら最望遠200mmに固定して構図は人が動いて決めて撮りまくる。シャッター切りまくる。

    所詮、プロの芸術的アングルやテクニックは素人には無理です。背景がぼけたそこそこの写真でいいんです。

    とにかく少し高くても70-200mm F2.8を使って下さい。素人はこのレンズ以外では写す意味がありません。

    自分はなかなかイベントに出かけられないので、もっとたくさんの人が素人フォトサービスしてくれたらな〜と期待しているところです。
    | エンデューロNEWS | 23:46 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.offroadparadise.main.jp/trackback/1445415
    トラックバック
    マニア垂涎!中古カメラの宝庫があります!
    ebayで仕入れたカメラを転売して稼いできた結果に基づいて作成された、現在進行形の生きたノウハウが凝縮されています。すべてのノウハウをカメラ一本に絞った即効性のある方法です。
    | カメラを輸入転売して稼ぐ方法 | 2012/06/04 7:01 AM |