これは安い!¥34,800のエンジン式洗浄機 icon
icon icon

YouTube チャンネル



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 爺が岳レポートその4 | main | 海外チャレンジ >>
爺ヶ岳レポートその5
0
    しばらくつづく爺ヶ岳JEC&JNCCレポート。

    JECはしっかりとしたランク付けが確立した感もあり、シリーズ戦を闘い、昇格を目標とする、という健全なモータースポーツ・システムが動き出したと言えます。

    昇格に関係ないB・Cクラスではなく、EDライセンスを取っての全日本への参戦が主流になっていきそうな雰囲気です。

    今回も全日本Nクラスに32名というエントリーがありました。ライダー達の意識の変化を感じさせます。

    そのNクラスのトップ争いですが、私の戦前の予想通り岩手・北上のともみっちゃんと栃木在住だけど岩手出身のなおきくんの争いになりました。

    結果としてともみっちゃんのぶっちぎりになってしまいましたが、昔からなじみの2人を見てきた感じとしては、地力では甲乙つけがたいものがあり、どちらももっと真剣にレース活動すればED-IAの実力はあると思います。まあそういう市井の実力者って結構多いと思いますが。

    ともかく今回は仲間内でもエース級の対決ということでなかなか面白かったのです。直樹くんとか普段マーシャルばっかりでレースあんまし出ないでもったいないんだよね。



    こういう荒れたコンディションは東北チームにとってはお手の物ってとこでしょうの#120直樹くん。雨のギャロップとかこんなもんじゃないしね。ギャロップマーシャルは伊達じゃない。

    そのギャロップマーシャルチームもJECでは相変わらず周回マーシャルやってたけど、なぜかJNCCだとさーっと手を引いて、初日で帰っちゃってるところが面白い。相性ってのがあるからね。でもあの木古内で真っ黒に燃え尽きるまでライダーを引っ張りあげ続けたフミヤスくんだけがJNCCもお手伝い、案の定COPM-GPのあの頂上のガレ場で延々とバイクを上げておりましたよ。他のマーシャルさん達は脇で見てるだけって人もいたけど、我等がフミヤスくんは馬鹿正直だっていうか、困ってると助けずには居られない性格なんでしょう。

    もっともJNCCでは道を塞いでいなく、レース運営に支障を来たさない程度のスタック等でマーシャルに助けを頼んで、実際にマーシャルが手助けしてしまうとペナルティの対象になる、と厳格に言われているらしいので、マーシャルもおいそれとは手出しできないということみたい。

    ガレ場は常時渋滞してましたが、あの程度では問題なし、というのが主催者さんの判断ということでしょう。見たところ10数人ぐらいの方は、上手に渋滞をかわしてましたしね。

    見るに見かねた観客が相当数手助けしてましたが、観客による無秩序な介入は、利害関係、交友関係、上位優先の法則、などでなかなか平等な支援活動になり得ないのも事実。だけどそれも含めてレースだってことでしょう。ガチガチに管理して原理主義に陥ると、組織は硬直し、どんどんつまらなくなっていくし。

    ってなに脱線してんだろ。JECの話だった。



    そういえば#130ともみっちゃんも木古内でマーシャルしてたなあと思い出す。



    上背もあり、走りはダイナミック。北上CRRCでもまれ、何より赤い弾丸に引っ張ってもらい、着いて行ったことが大きいかも。



    んでこの人、翌日のJNCC COMP-GPに出て、初参加なものだからRクラスになって、やっぱりぶっちぎりでクラス優勝しちゃってんだよね。総合でもAA、Aに混じって28位と、実力発揮の爺が岳なのでした。



    同じくカントリーロードCRRC北上の若手有望株、ザコネンことひろみっちゃん。10代の頃からそのセンスをみんなに認められてたけど、なかなか乗れずにいて、それでも最近はともみっちゃんとつるんで乗り込んでるみたいで、珍しくレース参戦。しかもWエントリー。どちらも結果を出した。JECはNクラス16位で無事完走、ってペナルティ18分って何やってんの!JNCC-Rクラスは4位という好成績!



    そんなCRRCを率いるコーホさんもJEC参戦。そういえばスズキのお店だったな、とあらためて気づかされる、全員黄色いマシンに黄色いウエアのカナリア軍団。JNCC-COMP-Aで7位だった中條さんも含め、CRRCにはまだまだレベルの高いライダーがいっぱい居る。これからもみんなでレースにも出て是非活躍して欲しいです!!

    レポートはまだ続いちゃうよ〜ん。

    | エンデューロNEWS | 18:56 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    ゆ〜じさん、レポ&記事有難うございます。

    結果的には高校以来の親友、チョコ満に大敗してしまう結果となりましたが、ファイナルクロスでは存分に楽しんで頂けましたでしょうか?
    ひとつくらい勝っとかないと、後々でどんだけ悔しい思いするか考えたら内心、意地でも勝ってやると思っていました(笑)

    チョコ満との公開バトルがこんなJECという大舞台で出来、何より小山さんに捧げるレースとしては言葉に出来ないほど最高なものだったと自分では思います。

    小山さんもきっと今回のバトル(?)は大笑いして見ていた事でしょうね。

    チョコ満には今回色々教えて貰い、とても勉強になりましたので、いつかきっとお礼のブッチギリしてやります!

    何はともあれ、とっても楽しいレースが出来ました。

    次戦以降もJEC−Eに参戦し、頑張って行きますので、レポ楽しみにしてます。

    これからも宜しくお願いします。

    | 岩手人@Nao  | 2011/06/28 4:26 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.offroadparadise.main.jp/trackback/1441540
    トラックバック