これは安い!¥34,800のエンジン式洗浄機 icon
icon icon

YouTube チャンネル



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 爺が岳レポートその3 | main | 爺ヶ岳レポートその5 >>
爺が岳レポートその4
0
    まだまだ続く爺が岳レポート。

    全日本エンデューロJECはオンタイム制で、テストと移動区間に分かれる。

    今回のテストは1周に1箇所だけで、下り斜面のウッズを取り回し、ゲレンデに出て渦巻き状の連続コーナーを抜けて、一気に登ったあと、再びウッズの登りでゴールとなる。

    前夜から朝まで降り続いた雨で、路面は完全ウェット。特にウッズの中が掘れやすく、スタックの危険性もある難しいコンディションだった。

    いったん下まで降りて、折り返して少しの登りが狭く、2本ワダチで渋滞気味。また最後のウッズ登りはさらに深く掘れてしまい、まともに行くと腹がついてスタックするほどになった。マーシャルによるコース拡張などでレース運営には問題なかったが、Cクラスや女性ライダーには厳しい展開となり、タイムオーバーが続出する結果となった。

    そのウッズの2箇所でビデオを撮りまして、とりあえず、下側の方だけ編集が終わりまして、Youtubeにアップ完了しました。



    主に全日本の3クラスをメインに撮っています。

    ここで速かったのはやはり、ケンジさん、ユータロー、後はAD/tacくん、阿部家旦那(#49)という感じに見えました。

    こういうマディはいかに勢いを殺さずに行くのが大切かってのが良く分かりますね。様子を見ながらゆっくり来たり、足ばたばたで進んで着実に来たら必ずワダチにつかまります。まずは勢い命、スピード重視で突っ込んでいって、スタック者がいたら何とかかわして行く、ってだけでいいと思う。スピードが出せないとどんどん進まなくなるいっぽう。イチかバチかガンガン開けて行きましょう。

    レポートはまだまだ続きます!
    | エンデューロNEWS | 21:21 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    わぉ!
    リタイアしてしまったのに・・・あざっす!

    恥ずかしいケド嬉しいのでDVDお願いします(^0^)/
    | いぐべ父ちゃん | 2011/06/22 9:03 PM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.offroadparadise.main.jp/trackback/1441478
    トラックバック