これは安い!¥34,800のエンジン式洗浄機 icon
icon icon

YouTube チャンネル



CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 2009 SUGO 2DAYS ENDURO | main | 2009 SUGO 2DAYS ENDURO その3 >>
2009 SUGO 2DAYS ENDURO その2
0
    例によってちょっと間が開いてしまいましたが(^^;レポートの続きです。

    今回の大会の見所は全日本両クラスの争いであることは間違いありませんが、エンデューロマニア的には「全日本エンデューロ兄弟クラス」のハイレベルな闘いも見逃せませんでした。残念ながら優勝候補の一角渋谷兄弟の参戦がありませんでしたが、池田兄弟、内山兄弟、太田兄弟と3組のエンデューロトップ3兄弟が揃ってエントリー、全員が全日本クラスにエントリーのためハンデなしのガチンコ勝負による、日本一の兄弟ライダーが決定したのです。

    2日間の全タイムをそのまま積算して出ました結果は次の通りです。

    太田兄 1:15:51.89
    太田弟 1:16:16.75
    -------------------
    合計  2:32:08.64

    池田兄 1:18:29.52
    池田弟 1:15:18.50
    ------------------- 
    合計  2:33:48.02

    内山兄 1:16:41.49
    内山弟 1:17:47.35
    -------------------
    合計  2:34:28.84


    なんと新興勢力の太田兄弟が僅差で制して1位、続いて池田兄弟、さらに僅差で内山兄弟と非常に接近したものになりました。

    太田弟の幸仁くんはMXIAのスキルとさらに若さあふれる積極的な攻めのライディングで魅せてくれます。



    エクストリームテストの最後の方のコブもバンバン飛んで最終的には丸太セクションの直前まで飛んでましたね。



    エンデューロテストの180度回り込むコーナーで、なかなかきっかけが掴めずダラダラと回るところなんですが、早めに外側の壁に当ててアクセルも早く開けています。しかしYUKIくんはウエアとマシン、さらにフォームもまんまユハ様っぽくてカッコいいよな。



    対するMASA兄貴は全般的に攻めてはいるがスムーズ。最初は苦手にしてたみたいのエンデューロテストでもいいラインに乗ってマシンを暴れさせず進入から速い感じ。



    イシゲとラインも開け方も良く似ている。

    続く池田兄弟はなんと言っても兄貴の「全開のイケチュー」が大復活したのが大きい。ビッグボアの525とかでもちゃんと乗りこなしてたけど、やはりロッカーズ、そしてイケチューには2st125の超高音サウンドが似合っている。



    とにかく楽しげに乗ってましたね〜。そして速い。



    内山兄弟は兄裕太郎は去年と同じ4位の成績だが、弟泰臣が11位から8位と躍進、タイム的にも兄から1分遅れと、ヤスオミの進化が目立ちます。



    実際見てても速いし、ハスクもTE310となって明らかにパンチを感じさせる加速を見せていました。相当いいバランスのマシンになっているようです。



    兄貴のユータローは相変わらずの抜群の安定感でトップ5のタイムを連発していきます。



    強力なライバルがどんどん増えてくる状況でも変わらずにこの位置を占めるのはさすがだし、特に2日目のSSタイムではトップに立っている。まだまだ裕太郎も進化中なのだ。



    来年は是非渋谷兄弟にも参戦いただき、さらなる兄弟クラスの盛り上がりを期待しています!

    まだまだ続くつもりです。
    | SUGO 2DAYS ENDURO | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.offroadparadise.main.jp/trackback/1206563
    トラックバック