これは安い!¥34,800のエンジン式洗浄機 icon
icon icon

YouTube チャンネル



CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
SUGO 2DAYS エントリーリスト
0
    またまた久しぶりの更新でございます。

    最近のエンデューロ界のトピックスとしては、ジォサーラの再来日とSUGO参戦、さらにはスクールまでやっちゃうぞ!というビッグニュースと、太田兄弟に親父まで一緒になってのISDE参戦ってマジで!とか、ちょっとさびしいジャパントロフィー派遣見送りとか、いよいよ本格的にハスクの人になっちゃったのねのユハ様とか、ヘルズゲートのリザルトは途中経過なども一切考慮しない完走者二人のみを載せるという漢っぷりが気持ちいいなとか、こんなところに注目していました。

    さて一足先に開幕のJNCCもサザンのサイトにエントリーリストが掲載され、レース予想が楽しみなところなんですが、小池田が怪我からまだ復帰できていないのか、サザンは欠場と寂しい感じ。健二カントクも不参加でオフパラ予想としては昨年後半から乗りに乗れてる星野キョーヘイが来そうだ。

    エントリーリストと言えばSUGO 2DAYSも公開されました

    こちらも小池田欠場で興味は健二カントクとサラのデスマッチ再びという感じでしょうか。

    ISDE参加に向けて激しく修行中に違いない太田兄弟とイシゲがこの2人の間にどれだけ入っていけるか。yukiくんがKTM125EXCってのも驚き。ISDEでもこれなのかな?期待できます。

    オフパラ的には350SX-Fという最強ウェポンで友山君にぶちかまして欲しいところ。

    太一とか匠さんは不参加なのね。残念ね。

    全日本ウィメンズは恐れていた通り4名のエントリー。川村真理子さんが来なかったら寂しすぎる展開だったね。エクストリームテストで挽回不可能な差があるはずなので、美香リックさんには厳しいと思うが、まあのびのび楽しく走って欲しいです。Nクラスに交じっての順位でポイントも稼げてIBにも昇格できるんだっけ?そんな話なかったっけ?適当ですいません。

    逆にWCには6名がエントリー。もちろんSUGOだからフルサイズでのエントリー。みんな頑張って完走して欲しい。順位はともかく全てを制限内にこなしてファイナルクロスを走り切ったら、間違いなく認められるし、幸福感は凄いものがあるでしょう。是非最後まであきらめずに頑張って欲しい。

    JNCCにもレディスがあるけどあっちはミニモトの方がほとんど。どっちが上とかはないけど、山岳路を走破していくエンデューロという競技にはやはりフルサイズがフィットする。偉大なチャレンジャーたちにはスタートラインに着くだけでまずは讃辞を送りたい。コテンパンにやられるもよし、案外うまく走れればなおよし。制限時間はたっぷりあると思うので落ち着いて行けばなんとかなると思います。この経験が次の扉を開く。

    何気に楽しげなのがNAクラス。マーシャルという大役を投げうってナオキくんとQQさんが参戦。ナオキくんが行っちゃうんじゃない?とか思ったら豊美さんも出るんじゃん!地元チャレンジED組の大量参戦で、IB並みのタイムでのハイレベルな争いになるでしょう。

    あんたらSUGO出ちゃってポイントなんか取ったら、ちゃんと全日本追いかけなさいよ!そうやって全戦盛り上げていく義務が生じるんだからね!

    さあ〜今年もいよいよ開幕か〜。
    netで観戦組なのでみなさんレポートよろしく(T_T)
    | SUGO 2DAYS ENDURO | 19:28 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
    2010 SUGO 2DAYS ENDURO その3
    0
      わざわざ励ましのコメントを要求しといて、1週間のご無沙汰でした。
      しかし何事もなかったように2010 SUGO 2DAYSのレポートを続けます。

      2日目のXT。昨日の鬱憤をはらすべく、今日はとにかく全テストべストラップを狙ってくるだろうから、ケンジさんも岩越えジャンプをして来るだろうとカメラを構えて待ちます。



      やはり来ました!しかし下から見ると壁にしか見えないこの角度の斜面から良く飛び出せるものだと感心します。







      今回も若干ショートして岩に引っかかってます。この助走距離と角度での飛び越しはケンジさんといえども簡単ではないということか。



      こっちのショートカットはタイチのラインの情報が入ったようで、早速同じラインで難なく成功でした。こういう風に刺激をしあうことでより高いレベルに上がっていけるという好例ですね。



      タイチももちろんいきます!







      タイチは余裕で飛び越して、ほんのちょっとしかない着地スペースにきれいに降りています。若干踏み切りのタイミングなんかが違うように見えました。MXとTRの方法論の違いでしょうか?

      同じく2日目のエンデューロテスト。ここでも鬼気迫るケンジさんの最初の狭い林間の下り。

      少し急な下りですが、なにより木の根で大きい階段状のステップができていて、ガックンガックンと落ちてしかも木の根が露出していて、ラインも木の間で狭いし、ただ下るだけなら問題なしですが、ここでタイムを稼ごうとすると、かなり危険な感じがするところです。トーリンガーのYukちゃんだと「怖ぇ〜」と完全にビビリながらなんとか降りてくるレベルでした。

      もちろんIAクラスのみなさんは飛び降りる感じで勇気ある攻め具合を見せてくれるんですが、この2日目2周目最後のエンデューロテストであくまでもベストラップ更新に掛けるケンジさんは完全に踏み切ってのジャンプで下ってきました。





      こういった積み重ねで小池田に6秒以上の差をつけるスーパーラップが生まれた、ということでしょう。

      続いて最後のテストクロステスト。



      まずはチャンピオン!さすがにキチッと乗れてる。



      そしてここではミカ・アオラばりのアグレッシブな開けっぷりを見せる!



      いや〜イシゲ速いしカッコよくなったな〜。



      太田マサくんもこの思い切った当て方で、WECのライダーを見ているようです。



      ユータローは相変わらずお手本のフォームだね〜。



      なんかフォームがふじゃぁらさんそっくりになってきた感じ。



      期待の若手、小野くんがきました。若者らしい荒っぽいけど元気な走り。



      いや〜なかなかいい感じなんじゃないでしょうか?まだまだおじさん達の壁は厚そうだけど、のびしろは一番なはずだしね。もっともっと修行して目指せ表彰台!



      今回は何故かハラジュンがカッコいいんだよな〜。



      やはりなんといっても日本代表!トロフィーチーム!とにかく怪我せず頑張ってくれ!



      骨折からまだ回復しきっていないはずの太田ユキくん。フサベル390という面白い排気量のマシンでの参戦。



      充分表彰台を狙えるポテンシャルを持っているはずなので、まずは体調をベストにして、思いっきり攻められるようになって欲しいところ。



      個人的にいつも大注目なのがこのアグイさん。トライアルIB出身でスタンディングメインのライディング、と聞くとなんとなく想像つくと思うけど・・・



      こんな走りなんですよ!ま〜見てて面白いわけですよ。みなさんもこの意表をつくライディングを見逃さないようにね!

      さて、今回はここまで。次回ファイナルクロス編で終了予定デス。

      あっそうそう質問が来てましたね。まずは石井師匠。アローがGASGASの代理店をやめたからということでGASGASのエンデューロ系サポートはいったん終了になったようです。そこでレアルエキップ経由でカジバジャパンからサポートを受けてハスクに移籍となったもようです。高橋マーくんもハスクに変わりましたね。それにしても石井師匠の初日の3位はさすがというか凄いというか、みなさん驚きでした。2日目は2周目のクロステストの途中でガス欠でストップしてしまったようです。

      小池田選手はBMWがすっかり手を引いてしまった(思ったように売れなかったんでしょうかね)ので今度はKTM埼玉でサポートされているようです。KTMジャパンじゃなくてね。MX全日本チャンピオンなんだからジャパンファクトリーでレッドブルチームでやればいいじゃんね、というのが一般的なエンデューロファンの意見だと思います。小池田さん的にはやはり450EXCは純粋なエンデューロレーサーでありますから、違和感なく乗れてかなり満足というような噂を聞いております。

      こんなところで。
      | SUGO 2DAYS ENDURO | 11:55 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
      2010 SUGO 2DAYS ENDURO その2
      0
        では、頑張って更新して行きましょう!
        今回のネタは結構面白いよ!!

        全リザルトがPDFで公開されてます。→JEC PROMOTIONS

        相変わらず見やすいリザルトで、じっくりとみなさんのタイムなど比較して見てると楽しいです。

        でもね〜今回はED,MX,TRのトップライダーが入り乱れてのガチンコ対決が楽しみだった訳じゃないですか。でもクラスがIAとIBに分かれてしまってていまいち見づらい。んで各テストで誰が一番速かったのか?が知りたいわけだけど、ベストラップを見つけて比較するのも一苦労。

        だってね、TRライダーのタイチがクロステストでこの走りなわけですよ。これスゲーバンクしててカッコい〜っすマジで。



        ナリタだってとてもスムーズに走ってて、タイトターンとか速そうだった!



        もちろんED勢もいい感じだった。このハラジュンとか、



        2日目は乗れてたマサくんとか、



        やっぱり速いしカッコいいぞ!のイシゲとか、



        注目のMXIA勢、ハヤトくんの走りはスムーズで速そうだったが、とか



        もっとみんなのタイムを比べて見たい!誰か見やすく並べ替えてくれ!!フガーっ!!!

        というわけで、こういうデータの羅列を見てるとムラムラとEXCELに移してグリグリといじりたくなってしまう欲望に負けてしまいました。

        シコシコとPDFからEXCELに変換してみました。公式記録をこんなにいじってもいいものかとは思いましたが、改ざんしてるわけでもないしまあいいかと。

        趣旨としては初日・二日目全部の各テストごとのタイムを並べて、各個人のベストタイムを抽出してそれを速い順に並べただけです。

        ということで以下からどうぞ〜。
        エンデューロ・テスト
        エクスリーム・テスト
        クロス・テスト

        Bクラス以下とファイナルクロスまではやってないです。すいません。

        これ見ると楽しいね。ファステストラップ争いは、自分の得意分野は絶対負けたくない的な気迫を感じる僅差の勝負になっています。二日目の方がコンディションが良かったのでしょうか?ベストラップはほとんどの方が2日目に出ています。もちろんラインを覚えたというのもあるでしょうけど。

        私の注目はエクストリームのナリタの1分17秒台に入れたスーパーラップ。タイチの大胆なアタックも速いのですけど、ナリタの恐ろしくスムーズな各セクションでの身体の使い方が印象的。

        なんと云ってもタイヤセクションが速い!



        前のライダーをここで並んで抜いていくとはね〜。スムーズ過ぎて気がつかないけど、長身の身体を目一杯動かしてバイクの挙動を最小限に抑えてスピードにつなげているように見えました。



        さて、今日の更新はここまで!

        引き続き感想、励ましなど、書き込みをお待ちしております!
        | SUGO 2DAYS ENDURO | 17:14 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
        2010 SUGO 2DAYS ENDURO 終了
        0
          全日本エンデューロ第1戦SUGO 2DAYSが終了しました。

          我が家は明日も休みというのを利用して今夜は家族サービスで松島にお泊りです。ということで露天風呂でゆっくりしてきたし、一息ついたところでちょっとだけ更新。

          二日目はケンジカントクが久々にブチ切れた走りをみせて、小池田くんを上回ってオーバーオール。期待のチャンプイシゲは今日はミスが多く7位に沈み、変わって調子を上げてきた太田マサくんが3位に入りました。

          昨日の初日の話題はなんと言っても小池田の、KTMに乗り換えてさらに磨きがかかってブッチギった走り。去年には感じられなかった気合の入った攻め具合をクロステストからちょっとだけご紹介。



          深砂利にタイトターンという難しい路面でも、ちょっとしたバンクを使って見事にここまでルーストを上げる。



          カッコイイ〜。しかも見た目でダントツに速い。



          ゴール2コ前の右タイトターン。





          ね〜気合を感じますよね。凄いです。

          もちろん初日は田中太一くんのこのXTでの「そこを飛び越すか!」のまさにエクストリームライディングなジャンプや、



          MX勢もED勢もそのラインは誰も思いつかなかった!のタイヤセクション前のこのショートカットジャンプ、



          などなど常にアクセルを開け、攻めていく姿勢、そしてその攻撃的ライディングを支える卓越した技術と、エンデューロ界、さらには日本のオフロードシーン全体を激しく刺激する素晴らしい存在感を見せてくれました。

          今日の二日目はなんといってもケンジカントク。昨日の鬱憤を晴らすかのように全てのテストでキレまくった豪快なライディングを見せてくれました。

          特に驚いたのがエンデューロテストのラストのいつもの高速右コーナー。



          まあ、この壁走りも尋常じゃないですけど、



          そのあとのここでいきなり全開!



          このドリフトアングル!

          ここ走った人なら分かると思うけど、こんな滑らせて走れる場所ではないですよ。またまたカントクにやられちゃった瞬間でした。

          我らがエンデューロ育ちの代表、イシゲも初日は乗れてました。このエンデューロテストの高速右コーナーは多分一番速かった!





          とりあえずサワリだけの更新でした。

          例によって感想、ご意見など書き込みがあると更新が早いかも(^^;
          | SUGO 2DAYS ENDURO | 21:55 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
          2010 SUGO2DE 初日速報
          0




            やはり小池田強し!!イシゲも健闘するが届かず。
            ケンジカントクはチャンバーつぶしたりタイヤはずれたりとリタイヤものの大きめのトラブルに見舞われたが、あきらめずに修復して時間内完走。
            そしてエクストリームテストでの田中太一の目を見張る技が本日一番の話題でした。

            とりあえずこんなところで。あとは宿に帰ってから画像上げる予定!!
            | SUGO 2DAYS ENDURO | 18:21 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
            2010 SUGO2DE 撮影決定
            0
              2009 SUGO 2DAYS ENDURO DVD 発売中!



              今年もなんとかSUGO2DEの撮影に行くことにしました。

              今回こそはすぐにDVDを完成させるぞ!という誓いの元の決断です。

              ということで例によってカメラマンをやってもいいという奇特な方の募集なんですが、まずはうっちいさん、今年もよろしくお願いします。あとはヒラカさんも確保済み。とりあえず3人いればなんとかなりますね。もし他にも暇な方がいらっしゃったら、オフパラ撮影チームに是非ご応募を。お手当てとか一切ありませんけど。あと、今回はカメラ貸出しが出来ませんので、カメラ持参の方に限ります。

              さて、いろいろと興味が尽きない今年のSUGO2DEですが、何と言ってもMX-IA、TR-SAからの転向組が話題の一番。(今年のエントリーリスト)
              去年の小池田、太田兄弟に続いて、渡會、出口、友山がMX-IAから、成田、田中がTR-SAから参戦で、どんな結果になるか全く予想が付きません。すげー楽しみです。この中で出口選手は去年の藤沢での写真がありました。





              公式予選での画像ですが、ここのコーナーをスタンディングで試してたのは出口選手ぐらい。もともとエンデューロ的な走行に向いているのかも。それにしてもA級の走りってのはカッコいいですな〜。

              気になるSUGOの最新情報は大会公式サイトの中段左側にあるBBSとオフロードコースNEWSで。

              ところで昨日のチャレンジエンデューロはどうだったのかな?雪でドロドロ?
              | SUGO 2DAYS ENDURO | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              09SUGO DVD発送
              0
                2009 SUGO 2DAYS ENDURO DVD 発売中!

                09SUGO DVDは本日の夜から投函を開始します。早くて3/6から届き始めると思います。

                ふじゃぁらさん宛てにも送りました。好きに使ってください。

                カメラマンさんにも送るのですが、ヒラカさんとうまぎさんにはもう送りました。うっちいさんは仙台と横須賀のどっちに送ればいいですか?横須賀だったら住所が分からないのでメールで送って下さい。

                コノミさんとキングワタナベさん、よちゃんも送り先住所をメールで教えてください。アドレス→offroadparadise@le.main.jp

                各カメラマンさんの素晴らしい撮影により、今年もなんとか完成しました。
                ありがとうございます。

                それとYouTubeにもアップ完了しました。



                ライダー名のテロップを入れた数を数えたら120人分ぐらいあったので、120人ぐらいは映っていると思います。ただCクラスの方はほとんど映っていません。すいません。

                さて、今年の撮影ですよね〜。

                せっかく撮影しても、DVDになるのが毎年こんなに時間がかかっては申し訳ないというのがいつもありまして、それに今年はXPRESSJAPANさんでDVDも製作するとのことですし、もうそろそろお役御免となってもいいかなと思っています。

                今年のメンツを聞く限り見てみたいとは思いますけど、撮影も観戦だけにしてもどうしようかな〜と迷ってる最中です。

                今回で8回目ということで、過去7回もビデオ&DVD作ってきたし、レースの紹介という意味ではもう十分役目は果たしただろうとも思います。

                過去の取材と編集作業を振り返って見ると、一番印象的だったのは高橋マーくんが一日目で切り株にぶつけて足の指だかを骨折したけど、激痛に我慢してさらにもう1周して、足を着けずに立ちゴケ、しかし根性で起こしてリスタート、といったことを繰り返してなんとか初日完走を果たしたところを、各カメラマンさんによって各所できっちりと撮影されていて、編集してて大変感動したことが思い出されます。

                確かにジョバンニ・サラが来たことや、Ken2"カントクの素晴らしい走りもとんでもないエピソードですが、私の中でのSUGO2DAYSと言えば何故かマサトンのあの苦闘ぶりが思い出されます。編集作業の過程で各カメラマンさんの映像を集めていくと徐々に現れてくるマサトンの懸命な姿。こいつ本当にスゲーな、とモニタの前で熱くなったのを今でも覚えています。

                マサトンと言えば去年の木古内初優勝ということで、その木古内編もすでに編集に入りまして、今度こそは素早く作ろうと頑張っています。

                木古内はもちろん今年もあるのですが、こっちも今年の撮影はどうしましょう?な状態です。

                09に関してはすでに別のチームで製作・販売されてますし、こちらも私の役目は終わったか、という気分です。

                ただ木古内はカメラマンとしてでもコースを走れるだけで最高に幸せな場所だと感じていて、個人的には大好きなレースなので行きたい気持ちはやっぱりあります。

                でも純粋に観戦だけでは何万円も掛けて有給も取って見に行くのはサラリーマンとしてはちょっぴりしんどいのも確かです。行くんならやっぱり撮影して編集して作品にして販売もして、でもまた時間かかって、他のところの二番煎じになって、う〜ん、う〜ん・・・なんて考えるわけです。

                ということで、まだどうしよっかな〜って感じで迷ってます。

                まずは木古内DVDを仕上げてからですね。
                | SUGO 2DAYS ENDURO | 18:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
                2009 SUGO 2DAYS ENDURO DVD 完成&受注開始
                0
                  本当にお待たせしてしまい申し訳ありません。
                  やっと完成しまして、これより受注・発送を開始します。
                  今回は参加賞としての配布は無しですので、注文いただければすぐに発送できます。ただいま頑張って在庫生産中です。注文は下記からどうぞ。

                  2009 SUGO 2DAYS ENDURO DVD



                  参加賞としての側面がなくなったので、ライダー全員の収録という方針からきっぱりと方向転換しまして、インターナショナルクラスのライダーの走行シーンがメインとなっています。

                  サンプルとしてオープニング動画をYouTubeにアップする予定ですが、まだ出来てません。

                  今年の大会ももうすぐなこともあり、大会まではとにかく即納体制で頑張ります。トップライダーの走りはきっと参考になると思いますよ!
                  | SUGO 2DAYS ENDURO | 01:33 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
                  2009 SUGO 2DAYS ENDURO その3
                  0
                    今週末はGALLOP-Xですけど、どうやら土日とも雨の予報です。雨のギャロップはそれはもう楽しくてたまらんものですので、急に見に行きたくなったりもしてるんですけど、どうかな。盛岡に引っ込むと福島はなかなか遠くなって、ただ見に行くだけだと腰が重くなったのです。でも雨のギャロップ。楽しいだろうな〜。

                    ギャロップ情報はこちらで→チーズナッツパークの日記

                    では徒然なるSUGOレポートの続きです。

                    続きを読む >>
                    | SUGO 2DAYS ENDURO | 18:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    2009 SUGO 2DAYS ENDURO その2
                    0
                      例によってちょっと間が開いてしまいましたが(^^;レポートの続きです。

                      今回の大会の見所は全日本両クラスの争いであることは間違いありませんが、エンデューロマニア的には「全日本エンデューロ兄弟クラス」のハイレベルな闘いも見逃せませんでした。残念ながら優勝候補の一角渋谷兄弟の参戦がありませんでしたが、池田兄弟、内山兄弟、太田兄弟と3組のエンデューロトップ3兄弟が揃ってエントリー、全員が全日本クラスにエントリーのためハンデなしのガチンコ勝負による、日本一の兄弟ライダーが決定したのです。

                      2日間の全タイムをそのまま積算して出ました結果は次の通りです。
                      続きを読む >>
                      | SUGO 2DAYS ENDURO | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      | 1/7PAGES | >>